Event is FINISHED

【参加無料!】経産省官僚×大学生×大企業社員 未来を担うイノベーターと共に考える マインド・アクティブな社会の実現方法

Description

経産省官僚、大学生社会起業家、大企業イノベーター社員とともに、「マインド・アクティブ社会」の実現方法を、一緒に考えませんか?

※ここで議論されたことは、今後の政策作り、大企業の社内制度作り、教育事業内容に生かされていきます!   
 経団連の会長は「終身雇用を続けるのは難しい」と発言をしました。新卒一括採用がどんどん薄らいでいくことが確定しました。
 どんどんと変わりゆく世の中で、あなたは、自分の人生で、どれだけ自分で、決定を下していますか?  
 他人の意見を聞くことも大切です。AIによる最適な選択の診断を受けることも良いかもしれません。     
 けれども、自分がやりたいことを見つけて、自分で能動的に、人生を選択することが、幸せに生きるための重要な要素ではないでしょうか?    

 経済産業省の若手有志チームでは、そうした人々で満ち溢れた社会を、「マインド・アクティブ社会」と名付けました。  
 こうした社会を実現するために、どうすれば良いか。社会の同調圧力を排し、カオスさを許容する空気を醸成するためにはどうすれば良いか。      
 
 未来は、与えられるものではありません。創り出すものです。    
 
 私たちと一緒に、「マインド・アクティブ社会」という未来を創るための方法を考えませんか?  
 そして共に、この社会を変えていくムーブメントを一緒につくっていきませんか?  
 
 ※今話題の「終身雇用廃止時代」の若手の生き方、「新卒一括採用が薄らぐ時代」の就活の考え方などもトークに盛り込んでいきます!
 ※このイベントは、現在学生・若手社会人の方が参加対象者です。
※オンラインチケットを申し込まれた方には、追って、ZoomのURLをメールで送付いたします。

タイムスケジュール


14:00-14:15:オープニング
      - マインド・アクティブ社会とは

14:15-15:00:登壇者3名からの講演
      - マインド・アクティブな活動をし始めたきっかけとは

15:00-16:00:グループワーク
      - どうすれば、マインド・アクティブ社会を実現できるか

16:00-16:30:グループワークの成果共有、登壇者からのフィードバック


登壇者


黒田 健太朗(パナソニック株式会社)

1987年生まれ。2012年、パナソニックに入社。入社後4年間、カーエアコンの新規システム設計のエンジニアを担当。2016年から、本社経営企画部に異動し、社長や経営幹部の意思決定サポート業務に従事。全社の会議体マネジメントや、全社横断的に取り組むアジェンダの進捗確認・推進を主担当。合わせて、全社の働き方改革プロジェクトに参画し、「社内複業・留職」制度の企画策定。その後、未来をつくる実験区「渋谷 100BANCH」にてコミュニティ運営。
業務外で社内ナレッジコミュニティ「まつしたむらじゅく」のオーガナイズや、京大・同志社大などへの産学官連携PJのコーディネートなど実施。19年4月から一橋大学にて、Panasonic他2社の三社共同インターンの企画・メンターを担当。

石黒和己(NPO法人青春基地代表理事)

1994年生まれ。2015年、大学3年次にNPO法人青春基地を立ち上げる。「生まれ育った環境をこえ、一人ひとりに想定外の未来をつくる」をビジョンに、全国の公立高校において、好奇心や探究からはじまるPBL(Project Based Learning)の導入を軸とした学校改革に取り組んでいる。中高時代はシュタイナー教育という教科書も試験もない自由な環境で過ごした。慶応義塾大学総合政策学部卒、東京大学大学院教育研究科修士在学。河合隼雄、南方熊楠、牧野富太郎、星野道夫をリスペクト。

喜多恒介(株式会社キタイエ)


1989年生まれ。大学11年生の社会起業家。農家と漁師の祖母を持ち、医師と看護婦の父母に生まれ、海外サッカー選手兼エンジニアとスポーツドクターの弟二人に囲まれる。小学校から大学までコミュニティに馴染めなかった経験から、「オープンな繋がりを持ち自らの志を立て事を成す」ことの重要性を感じ、全国47都道府県、世界20か国を行脚し、理想の教育の在り方を模索。日本と世界を変えるイノベーター10万人を輩出する「もう一つの大学」アルタナユニバーシティをこの8月開校予定。

モデレータ


田口周平(経済産業省)

1992年生まれ。高校生時代にフランクルの夜と霧を読んだことをきっかけに、生きていく限りは飽きることがない環境に身を置こう、と考え、経済産業省への入省を志す。2015年の入省後は、原子力政策やIT政策、モビリティ政策を経験。現在は、大臣官房総務課に所属し、省内政策のとりまとめや、業務改善・モチベーション向上に取り組む。その傍ら、省内の若手有志で「マインド・アクティブ社会実現プロジェクト」を立ち上げ、日本社会の価値観の変革を目指している。最近は銭湯・サウナがマイブーム。

**************
◆会場
東京都千代田区神田駿河台4−6
御茶ノ水ソラシティ アカデミア5階 お茶の水エデュケーションプラザ
https://edupla.jp/access/

◆時間
(13:30開場)
14:00~16:30

◆参加費
無料

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#428498 2019-04-22 16:31:53
More updates
Sat Apr 27, 2019
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
御茶ノ水ソラシティアカデミア5階
Tickets
入場券 FULL
学生向けチケット(会場参加) FULL
社会人向けチケット(会場参加) FULL
オンラインチケット(Web会議(Zoom)参加) FULL
Venue Address
東京都千代田区神田駿河台4-6 Japan
Organizer
マインド・アクティブ社会実現プロジェクト
271 Followers